インターンシップ募集のご案内

インターンシップ実施における企業側の運用手引き

【交通費について】
  1. 学生が面接等の為に会社にきた場合の交通費は、面接終了時に往復の実費分を支払って下さい。
  2. インターンシップ初日の交通費は、その日に往復分の実費を支払って下さい。
  3. 2日目以降の交通費は、前払いで支払って下さい。 1週間か1か月分まとめて支払っても良いし、定期代を支払っても結構です。
【食費について】
  1. 昼の食事代は、1日分700円以内で実費分を支払って下さい。ただし、現物支給の場合はこの限りではない。
  2. 残業時の夜食については、1日分1000円以内で実費分を支払って下さい。ただし、現物支給の場合はこの限りではない。
【研修時間の延長について】
  1. 企業の定時後に研修(作業)させる場合や徹夜で研修(作業)をさせる場合は、本人の了解を前もって確認すること。もちろん、特別手当などは原則支払いません。
【宿泊について】
  1. 宿泊をする場合は、宿泊費の実費分を支払って下さい。
【出張について】
  1. 出張して研修(作業)させる場合は、本人の了解を前もって確認すること。
    もちろん、特別手当てなどは原則支払いません。
    ただし、出張に関連する交通費や食費、宿泊費などの費用については上記の規定に従って支払って下さい。
【保険について】
  1. 学生に対する包括傷害保険については、原則初日から終了日までの期間、会社側負担で加入して下さい。
    (但し、ヒューマンアカデミーさんの場合は、学校側で強制的に加入させている保険があり、それが適用されるので今回は、会社側での用意は不要です。)
【その他】
  1. ここで規定しないものについては、可能な限り一般社員と同様に扱ってください。

平成13年1月11日 首都圏ソフトウェア協同組合

インターン募集票PDFファイル インターン募集票PDFファイル
インターン募集票Microsoft Wordファイル インターン募集票Microsoft Wordファイル

※ Microsoft Wordファイルは自己解凍型圧縮ファイルです。ダウンロードしたファイルをダブルクリックし、解凍先フォルダをご指定下さい。