通商産業省 関東通商産業局 関産認協第1476号

METSA

組合員探訪

第1回訪問 2014年10月20日(月) 株式会社コムテップ

組合員探訪
株式会社コムテップ

2014年10月20日(月)17時に 株式会社コムテップ 久保社長を訪問しました。
浅草橋のおしゃれなマンションの一室が本社となっています。
昨年創立30周年を迎えています。
Metsa加入は2008年7月で、6年以上継続しています。

組合への期待やご要望、ご意見等

特には無いが、組合からの情報やメールなどを見ています。

商談会、協議会など

時間が無く出席してないが、信頼できるパートナーが見つかり協業できれば意義があります。

貴社の状況や強みは

コツコツとやっている。社員の年齢層の幅が大きい。
運用案件業務が主で全員が常駐稼働しています。

貴社のこれから力を入れたいこと

案件はたくさんあるので、若い人を採用し育成し現場に出していきたい。

人材採用や育成について

やる気のある若い人を採用したいがなかなか難しい。
採用できれば育成に力を入れる。

Pマーク、Japicoマークや派遣法改正への対応について

Pマークを取得し4回目の更新を迎える。
派遣法改正については状況に合わせて対応する

何かお困りのことは

消費税が上がり予想外に支払う税金が増えた。10%になれば更に大変だ。

事業継承など

まだまだ元気で頑張っていきたい。

探訪後記

久保社長は昔金融系システムの開発SEを経験するなど技術やプロジェクト推進に実績あり。
豪放磊落なお人柄とコツコツ着実に経営するバランスがここまで経営を継続できているものと拝察できる
COMTEPの "E"は経済の意味で、HPを拝見しても通貨の動きや世界の情勢などから今後の予測をされています。
奥様との海外旅行が楽しみで、今年も計画をしているとのことです。
訪問後、行きつけのお店で焼き鳥をごちそうになりました。ありがとうございました。

組合員探訪一覧へ戻る

組合員探訪

ページの先頭へ戻る