通商産業省 関東通商産業局 関産認協第1476号

METSA

組合員探訪

第5回訪問 2015年2月5日(木) 株式会社パートナー

組合員探訪
株式会社パートナー
住所
東京都中央区銀座5-13-3 いちかわビル
代表取締役
東井 憲一様
設立
1996年3月1日
組合加入日
2014年4月
探訪日
2015年2月5日(木) 16時30分~18時00分 
樽屋/田井中両監事及び理事小池が訪問いたしました。

会社概要

正社員260人以上、協力会社社員含めて約400人、売上高約30億円を率いる42歳の東井社長。笑顔がさわやかで飾り気がなく、人を楽しくさせるお人柄です。
業務系・基幹系システムの開発やインテグレーションなどが主業務となっています。またWaltz(ワルツ)というWebアプリケーションソースコード自動生成ツールを活用することにより効率的で高品質な開発環境と製品を販売提供しております。

会社を設立してから今までを振り返ってみていかがでしょうか。ご苦労されたことは?

創業者は外資コンピュータメーカで働いていた父親(現会長)で、創業20周年を迎えました。設立当時は、SEも社員もいなく募集しても集まらず苦労しました。
私が社長を引継いで12年経ちます。引継当時はまだ30歳で、経営する能力も社員を統率管理する能力も未熟なため自分にできるのだろうかと悩みました。社員との信頼関係が増すごとに少しずつ自信をもてるようになりました。
また、関西、中部支社の設立はゼロからの準備でしたので苦労しましたが順調に立ち上げることができました。

創業者様との役割分担は?

大まかには、会長はWaltz関連ビジネスを、私はSESビジネスと責任を分担しています。創業者のエネルギーや経営へこだわりはすごいものがあり、そのレベルにはなかなか追いつけません。心から敬服・尊敬しています。少しずつではありますが、私の考えややり方を社員に浸透させています。社員数や協力会社が増えておりますので、人を大切にすること育成することが私の役目と考えております。

貴社の状況や強みなどはいかがでしょうか。

纏まった数の社員や協力会社の社員がいますので、グループ体制で顧客に提案でき、業務システムやWebアプリの開発ができます。そこに新人を受け入れることのできる現場が増えてきました。
Waltzツールを使用してのアジャイル型開発をエンド顧客に提案しています。大手外食チェーン会社等にシフト管理システム等の納品稼働実績があり、年間約1億5千万円の開発・保守関連売り上げがあります。
もちろん、社内業務システムは、全てWaltzを使用して開発し稼働運用しています。
独自の製品をビジネスの柱として確立していることが当社の強みになっていると思います。

貴社のこれから力を入れることや、方向性などいかがでしょうか。

要点を述べますと

  • ・新卒・中途の採用に力を入れます。
  • ・開発事業はもちろんですがインフラ構築や運用事業の強化を進めていきます。
  • ・新人を受け入れ可能な現場を開拓・深耕していきます。
  • ・福岡支社を設立する予定です。
  • ・営業は現在8名いますがそれを10名にするように採用活動をします。
  • ・Waltzの拡販や開発受注を増やしていきます。

 

Waltzについてもう少し詳細にお話を。

Waltzについては、創業者の思いの詰まった製品で、本当に価値あるツール製品だと確信しています。投資もかなりしており、今後もアップグレードなど継続的にする必要があります。是非拡販して存在感のある製品にしていきたいと考えています。まだSierさんやエンド顧客への認知は不足しており、プロモーションする余地はたくさんあります。また、これからのIT変革のトレンドに沿った製品ですのでこの流れに乗っていければと考えています。
またいくら製品が良くても、しっかりしたプロマネが紐づかないと案件は成功しません。着実にひとつひとつ案件を成功させていくことがツールの信頼性を増し、顧客の満足度を上げ次につながることだと考えております。

社員数が増えてきていますが、その管理はどのように?

おっしゃるとおり、社員数が増えてどのように対応・管理すればよいのか考え始めると寝付けないときがあります。現在は、部長やリーダ、営業などを信頼し権限委譲し把握してもらっています。年2回開催の社内方針説明会や、部会、リーダ会などを通じて具体的にフォローしています。
今後は、食事会やバーベキュー・旅行などのイベントを随時行い、社員間の交流を深めていきたいと思います。

組合の商談会や協議会はいかがでしょうか。またご要望やご意見等何かありましたら。

弊社営業が2名大変お世話になっています。案件や人材の紹介等で他の組合員の営業さんと日常茶飯事にお付き合いしています。今後とも継続して協業していきますのでよろしくお願いいます。
また新卒の採用活動で合同企業説明会に参加し専門学校生を採用できました。
また組合加入する顧客を紹介していきたいと思います。
Waltz製品やそれを使用した開発プロジェクトをパートナー企業様へのご紹介や協業の機会があれば是非お願いいたします。

人材採用状況や採用方法についてはいかがでしょうか

新人採用に重点を置き活動を随時していきます。
また組合活動の共同求人研修研究会にも担当者を参加出席させます。

人材育成や人材形成方法などについてはいかがでしょうか。

特に中堅社員以上の人をどのように育成するか総じて苦労しています。
先ほど述べましたように、Waltz関連ビジネスを伸ばしていくためには、一人でも多くの顧客要件から取りまとめができるプロマネやSEを育成していかなければいけません。
現在実施していることは、技術スキルに関しては、E-Learningによる自習、先輩SEからの個人指導等。
ヒューマンスキルは、外部の研修機関を利用しています。

JAPiCO、PマークやISMS、派遣法改正についてはいかがでしょうか。

Pマークは3回更新をしていて、もうすぐ4回目の更新を向かえます。
一般労働者派遣事業を取得しており、今後の展開では有利だと考えています。

探訪後記



(株)パートナーさんは加入したのは昨年の4月ですが、積極的に組合を活用している会社です。今回は営業さんから是非探訪にとのお声がかかり、お忙しい東井社長にお話を聞きにお邪魔をいたしました。
雪が降り積る予報でしたので、訪問できるかどうか心配しましたが、予報が外れ夜遅くまで東銀座のオフィス近くの店で東井社長の公私共々楽しい話を肴に親交を深めることができました。お店を出ますとオフィスの真ん前にある歌舞伎座がライトアップされ、氷雨の中での存在感が半端でなかったです。最後に素敵なお土産までいただきました。
東井社長、お心くばりありがとうございます。
バックパッカーで世界中を旅することが夢とのことでしたが、今後、組合やIT業界の発展にも是非寄与していただきたくお願いいたします。

組合員探訪一覧へ戻る

組合員探訪

ページの先頭へ戻る